スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

フリーター、家を買う。

 年末にドラマにもなって、かなりはまって毎回楽しみしていて
原作も読みたくなり図書館から借りてきました。

            フリーター、家を買う。


 ドラマでは原作に忠実に描かれていましたし、配役も適役だったと思いますが。
やはり原作のほうが、ドラマ独特の複線がなくシンプルなストーリーになっていたので
久しぶりにはまった一冊です。

 特に、誠治が大悦土木に就職してからの活躍には息子の成長を想像するようで
微笑ましかったです。
 原作はドラマ以上に優しい仕上がりになっていて、ホンワカした作品でしたよ♪

 


 なんか、息子も読み出したようで 彼にどれだけ理解できるのか・・・・。
母は二宮くんが12年後の息子に思えて心配でしたよ・・・・。
スポンサーサイト
BOOK | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/01/12 18:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。