スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

一週間が過ぎました・・・・

 先週の今の時間は、夫の安否を気にしながら余震の中息子二人で過ごすのは
恐怖なので、向かいの家の方と過ごしていました。

 21:00頃夫が無事帰宅し、余震の続く夜を過ごしました。

 私の住んでいるあたりは、さほど被害が大きくなかったことと停電だったので
大被害の映像を見ていなかったので、ライフラインが止まった事態に四苦八苦しておりましたが
、年老いた義理の両親が気になって夫に迎えに行ってもらったと同時に、ラジオでかなりの
大被害だという事を知り、銀行口座が凍結になってしまうことを恐れ
息子と手を繫いで銀行へ・・・・

 母になってから私が一番恐れていることは、体をはって育てた息子を失うこと・・・。
しばらくは常に息子と一緒でした。

 地震翌日から5人家族になった我家は、長男の嫁 として大忙しとなり
母が転んで腕を変形させてしまい、病院巡り・食材調達・給油縦列・ライフラインが止まったための
生活雑貨調達・生活排水・飲料水の確保とめまぐるしい日々が続きました。

 中でも一番辛かったのが、飲料水の確保。

 水がでたよ! というsajiさんの連絡をうけて、あつかましくもお洗濯をお願いし
て、息子もず~と退屈していたのでS君・Iちゃんとも遊ぶことができて
大変助かりました。

 さすがに5日目くらいになると、まいってしまいお友達に愚痴って一時間も話を聞いて
もらうとかなりスッキリして、また一馬力頑張れました。
 
 夕べは、息子と二人で雪を集め溶かして食器を洗ったり、生活排水にしたり・・・・。


 そして今朝 息子が 
      「お母さん  水でたよ!!」
あまりの嬉しさに息子と ハイタッチ!! 

 被害が少なかったからいえることのなのですが、学んだ事もたくさんありました。

 ご近所の方々との密度が濃くなったり、昭和6年産まれの新しいお友達が
できたり、わだかまりのあった義理の両親とも和解できたり・・・・・と、
地震以前より心が満たされた気持ちになりました。

 石原都知事が発言したことは、多くの方が思っていたことだと思います。
しかし、それを公の場で発言してしまう無神経さにはあきれてしまいます。

 原発の件にしても、事件は現場のみで起きているような気さえしてきます。
CSクラブで一緒のKさんは、相馬から山形・米沢へ避難しているようです。
体調を崩さぬよう、また元気に合える日を願っております。

 女川電力で懸命に努めてらっしゃると聞いた、スカウト活動で一緒のYさん
難を逃れたと聞いて安心しました。
 
 スカウト活動で行った、陸前高田・松島自然の家。

家族で行った志津川。

 そして淡い想い出の詰まった、宮古・山元町・相馬・新地・・・・。

 そして、O・Hさん、お元気なのでしょうか?

 
スポンサーサイト
できごと | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/03/18 19:52
コメント
ご無事で良かった
心配していました、色々大変な事もあったようですが、みんなあるべくしてあった事と受け止められたら、結果良かったって事でv-221

Re: まりちゃんへ
 コメントありがとうございます。

 地震の前日に着物でお出掛けして、とても楽しいひと時を過ごした後の惨劇
だったので、着物でおでかけしたり、のんびりパッチしたりする日々が
どれだけ幸せなことだったのか・・・・。

 着物友達からはメールが来て、一日も早く着物でおでかけする日が来ると良いですね♪
と返信しました。

 

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。