スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

この世でいちばん大事な「カネ」の話

「毎日かあさん」「いけちゃんとぼく」「パーマネント野ばら」など
最近、西原恵理子さん原作が取り上げられるのはなぜか?

という記事が新聞に掲載されていて、わたしは彼女の作品を読んだことがないので
ただただスルーしてましたが、この本を読んでなぜ指示されるのかがわかったような
きがします。

 生きることって、きれいごとじゃなく
それは彼女が地を這うような幼少期をすごしたから実感がこもっていて
人々に訴えるのでは・・・・。



 我家の話をお伝えすれば、息子は「キッザニア」に行きたいらしい・・・・。
でもね、テーマパークでお仕事体験したからって、は・た・ら・く という意味は違うのよ。
母は 15から学費の足しに働いたのよ。
高校生になったら、バイトしなさい・・・。

 本書でもバイトの勧めを訴えていますが、現実社会は高校生では禁止されているみたい。
ま、取り合えず ストーレートに社会人になる前に、バイトを数多く経験して
働くことの大切さ、お金のありがたさを体で体験して欲しいものです。

<アフェリエイトです♪>
【25%OFF】[DVD] 崖っぷちのエリー ~...

【25%OFF】[DVD] 崖っぷちのエリー ~...
価格:14,963円(税込、送料別)




【送料無料選択可!】ぼくん...

【送料無料選択可!】ぼくん...
価格:4,392円(税込、送料別)

スポンサーサイト
BOOK | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/11 14:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。