スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

テレビの大罪

 今年7月から 地デジに切り替えられましたが、被災地仙台では来年の3月まで
アナログでもTVを視聴できます。

 地デジになったことで何が変わるんだろう?
地デジとアナログの違いについて、どのくらいの方が理解しているのでしょう・・・・。
 
 夫の説明では、情報量がかなり違うらしい・・・・・ そこまではわかりました。
それでは情報を流す質については・・・・・・

 テレビの大罪 では、フジテレビで放送された あるある大事典でのやらせ問題からはじまって、
テレビ創業時は、各文化人、知識人が情報を発信していたが、近年においては
素人同然、知性・品性にかけて人たちが出演していてなおかつ、テレビに出演する人は偉いんだ・・・
といった風評を批判しています。

 つい先日も、大物お笑いタレントが闇社会の方々と密接な関係を取りざたされて
芸能界を去って行ったこともまさに テレビの大罪 なのではないでしょうか?

 また、本書ではすべて東京よりの情報ばかりで地方を無視している と書いており、
先日も台風の情報が知りたくて、テレビを視聴していると東京の情報ばかりで、参考にならなかった
ということがありました。

 震災後、ラジオが随分見直され多くの方がTVからラジオへ情報源を切り替えた方が多いようです。
私も観たい番組は録画しておいて、一日のほとんどは ラジオと共に過ごしています。

 秋の夜長、読書してからTVについてじっくり考えてみようではないですか?



<アフェリエイトです♪>
【送料無料】...

【送料無料】...
価格:735円(税込、送料別)

スポンサーサイト
BOOK | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/09/26 13:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。