スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

荒川知子とファミリーアンサンブル

昨日PTA研修会の催しで 荒川知子とファミリーアンサンブル を聞いてきました。

 今年の会場校が我が息子の学校とあり、お手伝いという形で私は参加させていただいて、
ご自宅も近所ということもあって、荒川ファミリーについて、何となく知っている・・・・的な感じでしたが、
友達のKさんが、
「私CDも持っていて、すご~くいいんだよ  観に行っていいの・・・?」
と言われ、気軽な感じだからどうぞ  とお誘いしました。

 コンサートの前に、お父様である 荒川健秀様から
ダウン症である知子さんの子育ての話、音楽への芽生えなどをプロジェクターを使って説明して頂き
息子を育てていたころを思い出したり、昨年聞いた 辻井伸行君のお母様の話などを思い出し、
子育ての大変さを喜びに変えて、未来へつなぐ話にすごく心を打たれ、
その後のリコーダーの音色が魔物を洗い流すようで、思わず涙してしまいました。

 年甲斐にもなく泣いてしまうなんて・・・・・ と思っていたら、
会場の方々の多くが涙を流されたようで、良い音楽は誰が聞いても心を打つんですね。
特に震災後みんな頑張ってきたものね・・・・・。

 私はファミリーアンサンブルの音色を聴きながら、

瀬尾まいこ著 優しい音楽 を思い出していました。

 荒川家も音楽一家だったから・・・とは思いますが、ダウン症の知子さんを囲んで
リビングで 優しい音楽  が流れていたのかな
と想像すると微笑ましく感じました。




<アフェリエイトです♪>

スポンサーサイト
できごと | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/10/27 16:58
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。