スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

お姉さん、Bye Bye・・・・

 昨夜、息子がサークルでお世話になった大学生の お姉さん が4年間の学業を終えて稚内に帰って
しまうので、空港までお見送りしてきました。

 仙台での暮らしも大学とアパートの往復くらいで観光らしいのをする暇もなかったようで、車中でも
「市内のビルはごみごみしていて落ち着かない・・・・ 早く稚内に帰りたい!」
と言っていたり空港側の風景を
「この広々とした風景が、北海道みたい・・・」
と言っていまいした。
 「最後に仙台で食べておきたいのある?」
って聞いたら、牛タンは仙台に来た時以来食べてないとの事なので、迷わず 利休 へ

 20:40に新千歳へ行き、札幌で一泊しバスで6時間乗車して稚内へ・・・・・

 4月からは学校の指導員として先生目指して頑張るそうです。
彼女からは私が忘れていた ひたむきさ を想い出させてくれました。

 意外とドライな息子もいつまでも手を振って、沢山のことを想い出したのでしょうか?
出会いと別れを繰り返して、厚みのある人になって欲しいと母は思うのです。



               130325_195406.jpg
スポンサーサイト
長男君 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/26 07:36
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。